フトアゴヒゲトカゲの飼育方法

 フトアゴヒゲトカゲの飼育方法、値段、寿命、分布をご紹介

今回は近年人気になってきた爬虫類の一種のフトアゴヒゲトカゲを紹介します。

 

この記事では飼育、値段、寿命、分布について書いていきます。

 

爬虫類飼育初心者の方にも伝わるように頑張って書いていきます。

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/25/05/50/central-bearded-dragon-2007156_960_720.jpg

 

 

フトアゴヒゲトカゲの知識】

【価格】

ベビーかアダルトでも値段は大きく変動します。

 

またフトアゴは世界中のブリーダーによって様々なモルフ(色の種類)が作出されています。

 

ノーマル、レッド、ゼロ、レザー等々たくさんあります。

 

イベントだとノーマルのベビーで1万円前後で購入できます。

 

珍しいモルフのアダルトだと相当な値段になってしまいます。

 

また初めて飼育する方は小さすぎない個体をお迎えすることをおすすめします。

 

ベビーだとストレスに弱く、お迎えしても元気がなくなってしまいます。

 

【寿命】

一般的に6~8年程と言われています。

 

上手に飼育すると10年以上生きる事もあります。

 

【分布】

オーストラリアに生息しています。

 

しかし、日本で流通している個体はCB個体(人の手によって繁殖された個体)がほとんどです。

 

【最大全長】

尻尾を含めて50程度まで成長します。

 

~20㎝はベビー、20~40㎝はヤング、40㎝~はアダルトといった感じで区別します。

 

【飼育用品】
  • 飼育ケージ
  • 紫外線ライト
  • バスキングライト
  • バスキングストーン
  • 保温器具
  • サーモスタット
  • 温度計
  • 床材
  • シェルター
  • 餌入れ
  • 水入れ
  • カルシウムパウダー

 

・飼育ケージ

尻尾を含めて50㎝程になるフトアゴヒゲトカゲを60㎝水槽で飼育するのは窮屈で可哀そうです。

 

大きければ大きいほど良いですが最低でも90㎝幅のケージを選んであげてください。

 

 

・紫外線ライト

丈夫な骨を生成するために必ず必要です

 

紫外線ライトがないとクル病になってしまいます。

 

クル病とは簡単に言うと骨がもろくなってしまう病気です。

 

重症だと歩行ができなくなり、最悪の場合死に至る病気です。

 

ビバリア 太陽NEO

ビバリア 太陽NEO

  • メディア: その他
 

 (ソケットも必要です)

・バスキングライト

バスキングとは「日向ぼっこ」という意味です。

 

つまり「バスキングライト」とは人口的に日向ぼっこをする場所を作るために使用します。

 

そして、ライトが照射している場所をバスキングスポットと言います。

 

ビバリア 太陽NEO

ビバリア 太陽NEO

  • メディア: その他
 

(ソケットも必要です

・バスキングストーン

バスキングライトが照射されている場所に設置します。

 

設置する理由としては、背中とお腹を温めるためです。

 

背中はバスキングライトが、お腹は温められたバスキングストーンの上で温められます。

 

バスキングストーンの代表的な物としては、「石」、「レンガ」、「流木」等があります。

 

・保温器具

ケージの温度が1番低い場所を25度前後に常になるように管理してください。

 

エアコンで部屋ごと管理できるなら、必要ありません。

 

ビバリア 太陽NEO

ビバリア 太陽NEO

  • メディア: その他
 

  

サーモスタット

保温器具を使用する場合に必要になります。

 

サーモスタットを使用することにより、温度が設定した温度に到達した際に自動で保温器具の電源が切れるという商品です。

 

またサーモスタットの機能にタイマー機能が付いているタイマーサーモという便利な商品があります。

 

・温度計

1番温度が低い場所に設置して下さい。

 

なので、25度前後であることを確認して下さい。

 

また最近の物は最高・最低温度が記録されている商品があります。

 

 

・床材

<新聞紙、キッチンペーパー、ペットシーツ、砂、クルミを粉砕した物>

 

ベビーの時は誤飲が怖いので新聞紙、キッチンペーパー、ペットシーツをおすすめします。

 

大きくなるにつれて、多少床材を飲み込んでも糞と一緒排出されます。

 

ミタニ 昆虫爬虫類用床材 ハスクチップ10リットル KM-20
 
ビバリア ウォールナッツサンド 3kg

ビバリア ウォールナッツサンド 3kg

  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: その他
 

 

・シェルター

フトアゴヒゲトカゲは人馴れした個体がほとんどなので、あまり中に入ってくれません。

 

しかし、温度が上がりすぎた時の避難場所にもなるので入れておいてあげましょう。

スドー ウェットシェルター M

スドー ウェットシェルター M

  • メディア: その他
 

 

・餌入れ、水入れ

その名の通り餌と水を入れます。

 

ケージの雰囲気を意識した商品があるので、そちらを使用すると見栄えも良くなります。

 

・餌

ベビーの間 昆虫を毎日食べるだけ与えます。

 

ヤングの間 野菜と昆虫を毎日半分ずつ与えます。

 

アダルトになったら 野菜中心に昆虫を少量、週に2,3回与えます。

kirihuki.hatenadiary.com

こちらで爬虫類に与える餌について説明しています。是非参考にしてください。

・カルシウムパウダー

野菜・昆虫ともに、餌を与えるときに毎回振りかけます

【日々のお世話】

  • 餌やり
  • 掃除
  • 水の交換
  • 温浴
 
・餌やり

餌をあげる前に食器が汚れている場合があるので洗ってあげてください。

 

・掃除

糞をするたびに糞を取り除いて下さい。

 

また散らかって乾燥した野菜くずが落ちているのでそれも取り除いてあげてください。

 

・水の交換

あまり飲むことはありませんが衛生面的に毎日洗ってあげてください。

 

温浴

週1~月1の間で行ってください。

 

温浴の効果としては、水分補給や便秘解消というものがあります。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

 

設備さえ整えてしまえば飼育は容易です。

 

ぜひ皆さんもフトアゴヒゲトカゲの飼育にチャレンジしてみてください。

 

今後もたくさんの爬虫類に関する情報をどしどし発信していきます。

 

応援していただけると嬉しいです。

 

ありがとうございました。

kirihuki.hatenadiary.com

kirihuki.hatenadiary.comkirihuki.hatenadiary.com

 

https://b.blogmura.com/pet/hachurui/88_31.gif