【壁チョロ代表】クレステッドゲッコーの飼育方法、値段、寿命、分布は?紫外線はいらない?

【壁チョロ代表】クレステッドゲッコーの飼い方

今回はペットヤモリの代表種、クレステッドゲッコーについて説明していきます。

f:id:Kirihuki:20200517223628j:image

クレステッドゲッコーはとても飼育が容易で、初心者の方にもおすすめの種類です。

 

また、人工飼料のみでも飼育が可能なため、虫が苦手な方にもおすすめ出来ます。

 

 

クレステッドゲッコーについて】

 

f:id:Kirihuki:20200517224051j:image

・価格

1万円程度で購入が可能です。しかし高価なモルフは結構な値段になるので、珍しいモルフをお探しの方はもう少し必要になります。

 

・寿命

平均寿命は10~15年程度ですが、20年生きたという事例も多々あります。

 

・分布

生息地はガーゴイルゲッコーと同じくニューカレドニアです。

 

平均24度、最高気温27度という、日本に比べて少し涼しい気候です。

 

・大きさ

最大でも、尻尾を含め20㎝程と小型ヤモリの1種です。

 

・温度、湿度

亜熱帯の気候で生息していたため、20度以下にならないように注意してください。

 

湿度は50%~70%程度を維持してください。

【飼育用品】

  • ケージ
  • パネルヒーター
  • 床材
  • エサ入れ、水入れ
  • 止まり木
  • 霧吹き

 

・ケージ

クレステッドゲッコー樹上性のため、ある程度高さがあるものを用意してあげて下さい。

 

目安としては(横30㎝×奥行30㎝×45㎝)程の大きさが必要です。底面積よりも高さの方が必要になります。

 

またケージの種類は前開きの物が管理もしやすく、使い勝手も良いです。

 

・パネルヒーター

ケージの横に敷くのではなく、ケージの外側から側面に設置してあげて下さい。

 

パネルヒーターは片方1面に設置してあげるだけで大丈夫です。暑くなった時の逃げ場が必要です。

 

 

・床材

クレステッドゲッコーはある程度湿度が必要なため、湿度を保ちやすいヤシガラをおすすめします。

 

ミタニ 昆虫爬虫類用床材 ハスクチップ10リットル KM-20
 

 

・エサ入れ、水入れ

壁に設置する方法があります。

 

水は常に新鮮な物が飲めるようにしてあげましょう。

スドー レプタイルフードトレイ
 

 

・止まり木

流木やコルク材などを使用して、いろいろな移動の仕方ができるようにしましょう。

 
・霧吹き

湿度を維持するために使用します。使用する回数が多いため、使い勝手が良いものをおすすめします。

 

kirihuki.hatenadiary.com

・餌

虫から果物まで色々なものを食べますが、最近は人工飼料が開発されているので、人工飼料を使用することをおすすめします。

 

 ↑作り置きもできて便利です。

 

・紫外線ライトについて

クレステッドゲッコー夜行性なため、紫外線は必要ありません。

 

【日々のお世話】

・餌やり

2日に1回か、3日に1回の頻度で与えます。

 

餌の時間は可能であればが最適です。

 

・水換え

クレステッドゲッコー清潔な水を提供するために出来るだけ毎日水替えをしてあげます。

 

・霧吹き

湿度を常に50%~70%になるように霧吹きをしてあげて下さい。

 

・掃除

主にクレステッドゲッコー排泄物を取り除きます。

 

1か月に1回全ての床材を交換してあげて下さい。

 

【まとめ】

いかがだってでしょうか?

 

クレステッドゲッコー「壁チョロヤモリの入門種」と言われる程飼育は容易です。

 

クレステッドゲッコーはハンドリングも容易にでき、魅力だらけの種類です。

 

是非みなさん、クレステッドゲッコーの飼育にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

ありがとうございました。

kirihuki.hatenadiary.com