【飼育は簡単!?】エボシカメレオンの飼育方法、値段、寿命、生息地は?

こんにちは。今回はエボシカメレオンについて説明していこうと思います。

 

カメレオンの飼育というと難しいイメージがありませんか?

 

実はエボシカメレオンはカメレオンの中でも飼いやすい種類で、初心者の方でも飼いやすい種類です。


f:id:Kirihuki:20200521195621j:image

 

【カメレオンのについて】

 

・価格

ベビーが8,000円〜15,000円、アダルトになると20,000円を超えるかと思います。

 

・寿命

エボシカメレオンの寿命は5年程度と言われています。

 

・分布

サウジアラビアの南にある、イエメンに生息しています。

 

・最大全長

最大で尻尾をふくめ、オスは35cm〜45cm、メスは25cm〜35cmくらいです。

 

数字を見ると大きく見えますが、実際は半分以上が尻尾なのでそこまで大きくは感じません。

 

・温度、湿度

エボシカメレオンの原産地はイエメンの高地です。

【↓イエメンの平均最高・最低気温】
 f:id:Kirihuki:20200422140153j:image
昼間のケージ内は25℃、バスキングスポットで32℃ぐらい、夜は20℃前後になるような気候です。(実際は常に25℃前後で大丈夫です。)

 

湿度は霧吹きで50%〜70%になるようにしています。

 

【飼育用品】

 

・ケージ

ケージは色々なものがたくさんのメーカーから出ていますが、カメレオンのケージ選びで大切なのが通気性です

 

ケージを選ぶ際にはメッシュでできたケージをおすすめします。

 

 

またケージにあまりお金をかけたくない方には鳥かごをおすすめします。

ホーエイ 21手のり

ホーエイ 21手のり

  • メディア: その他
 

 

・紫外線ライト

紫外線ランプはとても重要で、カメレオンは紫外線を浴びることによってをつくっています。

 

カメレオンは強い紫外線を必要としません。

 

逆に強すぎると目が開かなくなってしまい体調を崩してしまいます。

 

 (↑ソケットも必要です。)

 

・ピンセット

エボシカメレオンは慣れてくれるとピンセットから餌を食べてくれます。

 

ピンセットから餌をあげることによって、食べた餌の数の把握、誤って床材を食べてしまう事の防止になります。

・バスキングライト

紫外線ランプと一緒に使用するのがバスキングライトです。

 

バスキングランプはケージの隅につけ一箇所だけの温度を高めために使います。

 

紫外線ランプ同様、強すぎる必要はありません。

 

またケージ内に入れてしまうとカメレオンが触ってしまい火傷してしまうことがあるので注意が必要です。

 

(↑ランプとソケットのセットで更にお手頃価格なのでおすすめです。) 

 
・水入れ

カメレオンは動いている水しか飲水と認識せず、止まっている水は飲むことはありません。

 

ドリッパーというものを使えば簡単に水をあげることができます。

 

水は高い所から低いところに移動します。

 

その性質(サイフォンの原理)を使ったものがドリッパーになります。

・霧吹き

湿度を維持するために使用します。

 

使用する回数が多いため、使い勝手が良いものをおすすめします。

 

・床材

湿度を保つ必要があるので、保湿性があるものをおすすめします。

 

エボシカメレオンの飼育には、ヤシガラを床材にすることをお勧めします。

 

・餌

なれた個体でないとピンセットから餌を食べてくれません。

 

なので活きた餌が必要です。

 

代表的な餌はコオロギですが他にもミルワームシルクワーム、ハニーワーム、デュビア、レッドローチなどがあります。

 

 

 

kirihuki.hatenadiary.com

 

餌をあげるときにはカルシウム不足にならないためにカルシウムパウダーをかけてから与える必要があります。

 

カルシウムVITD3 40g PT1855

カルシウムVITD3 40g PT1855

  • メディア: その他
 

 

【日々の世話】

・餌やり

2日に1回か、3日に1回の頻度で与えます。

 

 

水替え

 

エボシカメレオン清潔な水を提供するために出来るだけ毎日ドリッパーに水を補充します。

 

・霧吹き

湿度を常に60前後になるように霧吹きをしてあげて下さい。

 

・掃除

主にエボシカメレオン排泄物を取り除きます。

 

衛生面的に1か月に1回全ての床材を交換してあげて下さい。

 

【まとめ】

f:id:Kirihuki:20200521195732j:image

いかがでしたでしょうか?

 

 温度湿度にさえ気をつければそこまで難しくはないと思います。

 

カメレオンは魅力たくさん詰まった生き物です。

 

飼育してみると新たに気づく魅力もたくさんあります。

 

是非カメレオン飼育に挑戦してみて下さい。ありがとうございました。

kirihuki.hatenadiary.com